マレーシア女子ソロ旅 クアラルンプール入国編  (クアラルンプール国際空港)

海外旅行

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。

こんにちは。ティムです♪

いよいよマレーシアへ!
クアラルンプール国際空港に到着しました。

今回はクアラルンプール空港/マレーシア入国編です。

クアラルンプール国際空港
ターミナル
入国審査
荷物受取
荷物検査 (税関)
レストラン
Grab

クアラルンプール国際空港

定刻通りにクアラルンプール国際空港に到着。
広さはアジア最大級とも言われ、成田空港の約10倍もの広さ。

ターミナルが2つあります。
KLIA Termianl1
KLIA Termianl2(格安航空LCCメイン)
KLIAKuala Lumpur International Airportの頭文字

私が利用したベトナム航空は、Termianl1に到着。
Termianl1は、
・メインターミナルビル
・コンタクトピア
・サテライトビル

で構成されています。

コンタクトピア or サテライトビルに到着したら、入国審査などを行うメインターミナルへバスで移動します。
(エアロトレインが現在運休中の為バスを使って移動します)

今回私の場合は、
①まず、飛行機を降りて、バスに乗り、サテライトビルへ。

ベトナム航空は降車時にキャビンの前方と後方でドアを開けてくれます。
後方でも早くキャビンから降りることができます!

②次に、少し歩いて、更にバス(無料)に乗って、入国審査をするメインターミナルへ移動。

Bus Lounge C5という看板があるので、そちらへ向かって歩いてください。
ほとんどの人が、同じ方向に向かって歩いているので分からない時は、前の人についていきましょう♪

移動には時間がかかります。結構歩きました!
(待ち合わせをしている方はこの時間も考えた方が良いでしょう。)

入国審査

外国人用カウンターの列に並びます。
今回10分程度の待ち時間でした。

カウンターで係の人にパスポートを提示。
指紋認証を行います。
指紋認証は両手人差し指を機械にのせます。
質問なども特にされないので、旅初心者でも安心して入国できます。

また、マレーシアは入国カードを書く必要はありません。

荷物受取

預けた荷物を受け取ります。

万が一荷物が出てこなったり、スーツケースの破損があった場合は、荷物の半券とパスポートを持って近くのカウンターで相談してください。
スーツケースの破損も荷物受取場を出てしまったら補償対象外になってしまうこともあるのでご注意ください。

荷物検査(税関)

税関申告をする方は申請手続きを。

それ以外の方は、荷物をピックアップしたら、荷物検査があります。
こちらの荷物検査では、スーツケースをX線に通すのみです。
私の場合、手荷物などは検査されず、すぐに終了しました。



ついに、マレーシアへ入国!



入国するとすぐ、両替や携帯電話のSIMの販売店があります。
ここで、SIMを購入するとGrabもすぐに乗れます♪
両替は、空港ではレートが高めです。
必要最低限の両替で大丈夫でしょう。
(私は、とりあえず5000円両替しましたが、クレジットカードが利用できるところが多いので、10日間の滞在期間中は大丈夫でした。)

レストラン


お腹の空いた私は、空港でDIN TAI FUNGを発見!
そして、ありがたいことにガラガラ。
マレーシア最初の食事はまさかのDIN TAI FUNG。
こんなところで出会えるとは…。
並ばずに美味しく食べられるので、ここで食べるのもおすすめです♪
マレーシアならではの、NO PORKです!

Grab

空港出発が夜の9時を過ぎてしまったので、Grabでホテルまで向かいました。
女性の一人旅でしたら、夜ホテルまでの不安な道のりを考えるとGrabがいいと思います。
約1時間の道のりでしたが、約2500円でホテルまで到着します!


夜は安全な交通手段を選ぶのも、身を守る大事な一つです!
特に女性の一人旅は用心することはお忘れなく~!


タイトルとURLをコピーしました