レンタカー無しでも買える、沖縄に行ったら買いたいアンダギー3選

お土産

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。


沖縄のお菓子!といって思いつくものは何ですか?

ちんすこう、紅芋、シークワーサー系など、沢山ありますよね!
私の中で、最初にでてくるのは「アンダギー」です。


アンダギー作りが上手な母。
小さい頃のおやつの時間には良くアンダギーを食べていました。
友達からも「母のアンダギーが食べたい」と昔から大人気でした。
その母にアンダギーを伝授してくれた方は島の方。
この旅では、母も「本場の美味しいアンダギーを食べたい。」と意気込んでいました。

今回、せっかく沖縄に来たからには、「本場の美味しいアンダギーが食べたい!」
と地元の方にも聞いて美味しいアンダギー探しも旅のプランの一つにいれていました。

サーターアンダギー

沖縄県の揚げ菓子。
「サーター」=砂糖
「アンダギー」=油で揚げたもの
 という意味だそうです。

ドーナツのようなお菓子ですが。サーターアンダギーは水を使用していないようです。
小麦粉、砂糖、卵などで作られていることが多いみたいです♪
家庭にある材料で作れるのでお家でのおやつに出てくる家庭も多く、沖縄の定番おやつです。

歩のサーターアンダギー

まず最初に、歩のサーターアンダギーです。
前日に訪れた飲食店で一番おいしいのは「歩のサーターアンダギー」と聞き、ここだけは食べなきゃ!と思い、朝一で行ってきました😉

「第一牧志公設市場」の2階にある大人気のお店です。
国際通りからすぐなので、国際通りに行くついでに購入できます。
市場ならではの雰囲気や、沖縄グルメが食べられる飲食店もたくさんあったので次回は食べてみたいです♪

・お取り置き、予約は不可とのこと。
・朝一で行かないと売り切れている可能性があること。

事前に頂いた情報を参考に、開店時間の10分前くらい位に到着。(開店時間は10時)
ビックリすることに、すでに10組以上が並んでいました😂


先に購入していた、大学生らしきグループが早速食べていて、「うんめぇ~~。」と大絶賛✨
更に期待が膨らみます‼︎

皆さん、沢山購入したのか、私たちの数組前から1人1袋まで(5個入り)の制限がかかってしまいました。
とりあえず購入できることが分かり一安心☺️
観光客にとって購入できる日は限られているので、一人一袋と制限をかけていただくことで、まだまだ並んでいる後ろの方にも手に入ります。
せっかくなので並んでいる人には購入してほしいので、混んでいる日にはありがたいですね👍

歩さんのサーターアンダギーは小ぶりでしっとりしたタイプ
母が作る味に似ていて一番親近感がありました。
味も甘すぎず、昔懐かしいドーナツのような感じです。
シンプルな味のため何個でも食べられます。
病みつきになる味ですよ♪
通販もしているみたいなので次回食べたくなった時には通販で購入しようと思います。

歩 サーターアンダギー(@ooo_ayumi_ooo) • Instagram写真と動画

  • 定休日:日曜、水曜
  • 電話:098-863-1171
  • 営業時間:10:00~(なくなり次第終了)
  • 取り置き予約不可
  • 5個入り500円(2023.10.2日から600円に値上げされるそうです)
    (日持ち製造日から10日間)

さーたーあんだーぎーの店 安室

ここも地元の方に聞いたおすすめアンダーギー。
ここは安室養鶏場という養鶏場が経営しているアンダーギー屋さんなのです。
さーたーあんだーぎーの店 安室|株式会社 安室養鶏場 (amuro.okinawa)

自社の卵で作られているということは、新鮮かつこだわりのある卵で作られているアンダーギー
これは食べなきゃダメでしょ!ってことで行ってきました。

3店舗あるみたいですが、国際通りなどにはないため、車があると便利。
私は、車が無かったためゆいレールで行ける「首里石嶺店」に行ってみました。
「石嶺駅」から徒歩約3分で行けます。

時間が18:00までだったので、余裕だろうと15:00頃到着!
すると…店員さんが申し訳なさそうに
「今日は売り切れちゃって何もないの…。ごめんね…。」と…。
その日、飛行機で帰る予定だったので、次回の楽しみに!ということでその場は諦めました。

まさかの展開にショックすぎる…。
わざわざ他に用事もないこの駅に立ち寄ったというのに…。
皆さま、人気のアンダーギー店、売り切れたら終了するお店多いです。
絶対に食べたいと思ったら朝行きましょう

すると、空港に到着すると、まさかの安室のさーたーあんだーぎーを発見!
おーーー、まさかのこんな所で出会うとは!嬉しくなって即購入しました。
しかし、お値段は空港の方が割高な気がしました。
どうしても時間が無くて店舗で購入できなかった方は、最終手段で空港で購入するのもありだと思います😉

私は黒糖味を購入。小ぶりでしっとりしています。黒糖がしっかりきいているのでコクがありますが、くどくなく何個でも食べられる味です!
こちらもさすが名店です
次回こそ実店舗で購入できるように朝活頑張りたいです。

【西原店】
〒903-0126 沖縄県中頭郡西原町字棚原262-1
TEL/ FAX:098-945-4126(9:00~17:00/日曜定休)


【首里石嶺店】
〒903-0804 那覇市首里石嶺町1-132-5
TEL:098-887-5509(9:00~18:00/日曜定休)


【首里平良店】
〒903-0803 沖縄県那覇市首里平良町1丁目66
TEL:098-884-3060(9:00~17:00/日曜定休)

市場で買ったアンダギー

最後にふらりと立ち寄ったお土産屋さんで購入したこちら。

初日の夜、国際通りで購入したアンダギー。
作りたてのアンダーギーを見つけていたのですが、もう夜💦
作りたてなどは、朝で売り切れてしまうことが多いとのことで、もう夜にはアンダギーの姿は見つからず…。
お土産屋さんで見つけて、とりあえず次の日の朝食にでも♪と購入しました✨

しかし、さすが本場のアンダギー。
普通にお土産屋さんにお土産用に売っていたのですが、外はサクサク、中はフワフワでありがたく期待を裏切ってくれる美味しさでした。
また、ここのアンダギーは、1個がすごく大きくて、1つ食べただけでも満腹になりました。
お土産用でさえレベルが高いです!

まとめ

今回は3店舗でアンダギーを購入しましたが、アンダギーってこんなに美味しかった?と思わせてくれるくらいどれも美味しかったです。
この後、たまたま名古屋で行われている沖縄物産展で別のアンダギーを購入してみたのですが、そこまで感動はなく…。
やはり私が購入したアンダギーは当たりだったんだな♪と嬉しくなりました。
ぜひ本場のアンダギー皆さんも試してみてください。
私もまた再訪&新たなお店を発掘していきたいと思いました。
旅行でその地で味わうグルメってまた特別に美味しいですよね♪
これも旅ライフには欠かせないです😉

タイトルとURLをコピーしました