バックパッカーの聖地、映える街♪東南アジアを旅する女子は一度は訪れるべきスポット

海外旅行

本ページはアフィリエイト広告を利用しています。


東南アジア大好き、バックパッカー女子、毎日忙しい女性へ一度は訪れてほしい街があります。
それは…
タイのパーイ
バックパッカーの聖地とも呼ばれるくらい、ストレスフリーの胸がキュンとなるカワイイ街なのです❣️

時間が無くて、バックパッカーの長期旅はできない方でも、ここに行くとバックパッカー気分を味わうことができる魅力あふれる街。
いつもと少し違った旅を楽しみたい方にとってもきっと満足できる街でしょう。
「パーイ」と今書いている私も、すでにまた行きたくなってしまうほど中毒になりそうな街なのです😊

パーイ

パーイはタイ北部のメーホンソーン県に位置し、美しい自然や東南アジアならではのオシャレな場所がたくさんあるバックパッカーの聖地と呼ばれている街です。

パーイは山岳地帯に位置しており、女子旅にもぴったりの女子が大好きな自然、温泉、カフェ、ナイトマーケットなどがあります。
タイのグランドキャニオンと呼ばれているパーイキャニオンでトレッキングもできるのでアウトドア好きの方にも外せない場所でもあります。

また、カフェ好き女子には欠かせないオシャレなカフェも多く、ゆっくりリラックスした自分だけの時間を楽しむこともできます。

また街中に、カラフルなオブジェやおしゃれなショップもたくさんあります。
美味しいコーヒーやスイーツを楽しみながら、他にはない雑貨やアクセサリーを探すのも楽しみの一つです。
ナイトマーケットでは、手作りのアクセサリーやTシャツなどもあり、お土産にぴったりのアイテムを見つけられます。

こんなかわいいパーイならではの、ステッカーやTシャツ、小物などがたくさん売っています✨

パーイにはアーティストの方も多く、デザインがどれも洗練されているのです😉
人と被ることもなく自分用にも友達用にも素敵なお土産がきっと見つかると思います♪


アクセス

パーイへのアクセスはタイのチェンマイからがオススメです。

チェンマイからパーイへの移動は、バス、車、バイク、そして飛行機などさまざまな手段があります。

バスが最も一般的であり、チェンマイのバスターミナルから定期的に出発しています。バスは比較的安価で、約3時間の道中で美しい風景を楽しむことができます。
また、自分のペースで楽しみながら行きたい方には車やバイクがオススメです。海外でのドライブは旅の醍醐味の一つでもあります。

ただ、3時間という距離…ドライブには丁度良い時間ではありますが、チェンマイからパーイへの道のりは色々な意味で険しい…。
なんと道中には762個のカーブがあるのです…。

これだけ聞くと「楽しそう!」と思う方も多いと思いますが、その中には連続するカーブや急カーブも多々…。
車酔いする方には要注意な道のりです。
私は車酔いしたことがないので往復大丈夫でしたが、少しでも心配な方は酔い止めを飲んでおいたほうが安全です。私の友達も普段は大丈夫ですが、さすがにこの時は厳しかったようです。
二日酔いの方などは特に辛くなると思うので、前日の飲酒は控えめにすることをオススメします。


そして、時間を有効的に使いたい方には飛行機がオススメです。
飛行機を利用すると、約30分程度で到着するので時間に余裕がない方でもパーイに少しでも長く滞在できます。

バス、車、バイク、飛行機など、自分のスタイルに合わせたアクセス方法を選んで、パーイ旅行を楽しみましょう😉
リラックスした雰囲気と美しい景色に癒され、日頃のストレス解消やリフレッシュ旅を満喫してくださいね。

パーイへのアクセスは比較的容易です。チェンマイからの距離も近いため、日帰り旅行や短期滞在にも適しています。1泊するとナイトマーケットなども楽しめるので更にパーイの魅力が伝わることでしょう♪

パーイでの交通手段

パーイでの交通手段は、バイクをおすすめします。
パーイの中心地にはレンタルバイク屋さんがあるので問題なく借りることができます。

【要注意】
借りるときにガソリンのメーターを確認してください。

タイでは満タンにしてガソリンを返す必要がなく、借りた時点でガソリンがあまり入っていないことがあります!

【失敗談】
私達は、借りた時点で満タンであるとばかり思いこんでいて、そのまま気持ちよく走っているとなんとガス欠という恐ろしい事態に…
3キロ近くバイクを押して歩きました。暑い中死にそうでした…😱
中心街から離れるとガソリンスタンドはなかなか見つけられません!

しかも、後はバイクを返すだけというのに日本の癖で満タン返ししてしまうという…残念な話。
イヤイヤ、次の人のために良いことをしたと思わなければ…😅


しかし、車も多くないので、初心者でも運転しやすく大変快適なドライブを楽しめます。この機会に海外バイクデビューをするのもありですよ✨

映えスポット

そして、パーイには映え写真が撮れるスポットが多々あります!
どこに行っても可愛くてテンションが上がります。
写真テクニックがなくても可愛い写真が撮れるので写真好きにはたまりません。

カフェなども個性的なお店が多く、バックパッカー女子には聖地と言っても過言ではありません。
敢えて調べていかなくても、フラリと立ち寄ったお店がカワイイ✨そんな街なのです。

私はパーイに旅行する前、ほぼ無知識で行ったのですが、バイクで走っているだけでたくさんの映えスポットに遭遇しました😊街全体が映えスポットっと言ってもいいくらい可愛いですよ♪

自然

パーイには、美しい自然環境や文化的な魅力もたっぷりあります。その上、トレッキングやラフティングなどのアクティビティを楽しむことができるのでアウトドア好きな方も思う存分満喫できます✨
そして日本人女性にとってリラックスできることの代表でもある温泉やマッサージなどのリラクゼーションも充実しており、旅行者のさまざまなニーズに応えることができるのです。

バックパッカーで長期滞在している方が多いだけあって、ゆったりとしたスロー時間が流れているのもパーイならではです😊

スローライフを体験したい方にも一度は訪れてほしい街です。

食べ物

さらに、パーイはタイフード好きにはありがたく、食べ物も美味しいです
女子旅には、現地のグルメを楽しむことも必須ですよね。パーイでは、タイ料理の中でも特に有名な「カオソーイ」が美味しかったです。カオソーイは、ココナッツミルクをベースにしたスープに麺や具材を加えたものです。
ナイトマーケットでも、様々な屋台が並び、美味しいタイ料理を楽しむことができます。
治安もよいので女子だけの旅でも安心して楽しめますよ♪

ホテル

滞在費用が安いのもパーイの良いところ。

私は、Yomaホテルに滞在したのですが、1人3,000円もしない格安ながら、朝食もついてかなり快適に過ごすことができました。
雰囲気も落ち着いているホテルなので、ちょっと海外ののんびりした風情ある雰囲気を味わいたい方には良いと思います♪コスパ良し!

まとめ

最後に、パーイは私が今までに訪れた場所の中でも女子旅に大変オススメの場所です。

実際に、パーイは観光地として人気があり、観光客を歓迎する環境が整っています。また、パーイの人々は親切で温かく、女性旅行者でも安心して過ごすことができます。

美しい自然景観やおしゃれなカフェ、美味しい食べ物など、女子旅を満喫できる要素がたくさんあります。
ぜひ、女友達と一緒にパーイを訪れて、素敵な思い出を作ってください。


タイトルとURLをコピーしました